投資の元手を得る手段を探していて知ったのが不動産担保ローン!

老後資金を大きく増やすために投資を行いたい

老後資金を大きく増やすために投資を行いたい投資の元手となる資金作りに不動産担保ローンを利用する担保となる不動産を失うリスクを考える不動産担保ローンで生活が楽になりました

老後の資金を蓄えたくて悩んでいる時期がありました。
今でも悩んでいることに変わりはありませんが、それをかなり楽にしてくれたのが不動産担保ローンの存在であり、何とか幸せな余生を送っていく目途が立ったという状況です。
預貯金の利率が著しく下がっていますし、これから物価が上がっていくことも予想されるので、効率的な方法で資産を増やしていかなければなりません。
そう考えて目を付けたのが投資であり、なるべく早い段階で始める必要性があると感じています。
ただし、これまでろくに投資などしたことがなく、正直なところ何から手を付けて良いのか分かりません。
妻に相談したところ、驚いたことにすでにいくつか着手済みでした。
社内預金の積み立てぐらいしか行っていないと考えていたので、非常に驚いたことを覚えています。
とはいえ、元手として大金を使っていたわけではありません。
そもそも大金なんて持っていませんし、リスク回避のために少額ずついろんな方法で実施していたのが実情です。
自分も何かしたいと言ってみると、彼女が行っている細々とした方法を勧められました。
しかし、正直なところまったく魅力を感じられません。
着実に資産は増えているので素晴らしいと感じますが、上がり幅が小さいので自分も実践する気にはならないのです。
やはり、もっと大きな収入を得られる投資を行いたいというのが正直なところです。
そう告げると彼女にひどく叱られてしまいました。
ギャンブル的な一面もあるので、大金を狙えばそれだけリスクも大きくなるというのです。
それに元手がなければ、どんな手法を選んでもリターンは限られていると教えられました。
個人的にはマンション経営やゴールドの取引に興味がありましたが、たしかに数百万円はかかってしまいそうです。
もちろんもっと少ない金額で始められますが、それだと大きなリターンは見込めません。